ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

経過より結果説。

こんばんは、CHIKAです。

 

 

いつもはパソコンから更新しているのですが、今回はスマホからの更新です。

 

突然ですが、私は経過より結果を大事にするタイプ。なので「頑張ったけれど、できなかった」と言うことは言い訳になるのです。でもこれは自分に対してのみ。

他人の経験を聞いたり、友達が頑張ってもできなかった姿を見ると、私も悲しくなるしあんなにがんばったのにーー!!って悔しくなります。テレビとか見てもすぐ泣くタイプ。人の頑張っている姿は何よりかっこいいと思います。スポーツでも勉強でも仕事でも子育てでも。

それでも自分は別。「頑張ったけれど、できなかった」は、所詮「できなかった」のです。

小さい頃から負けず嫌いでとにかく人と比べて生きてきた気がします。とっても優しい平和主義の両親には、誰に似たんだろうねぇと不思議がられました。

 

少し前に記事した、新卒で初めての会社がブラック企業だった話。私は営業として働いていたので、より経過より結果が大事でした。しかしそれは好都合、好き嫌いではなく数字で評価される世界だからです。わかりやすい。結局努力が結果として現れるのですから。だから、経過は頑張り足りなかった。自分で納得出来る結果になったときが初めて、「頑張った」のです。さあ、私の「頑張った」はいつになるのでしょうか。

 

◆1番大きな山は富士山、では、2番目は?

これは前職のブラック企業で問いかけれたものです。正直2番目を私はすぐに答えられませんでした。1番ってとても印象に残る。というより、1番しか印象に残らないよ、だから1番を目指しなさい。という話でした。

 

www.chika123.com

 

 

結果や評価が目に見える職についていたけれど、そうでない今、何を基準にしていいのか、どこを目指せばいいのか、葛藤中なのでありました〜〜〜〜。そんな1日。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。