ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

今時ってなんだろうか。

こんばんは、CHIKAです。

 

猛烈に仕事がたまっています。目疲れがひどく、洗顔フォームと同じくらいの大きさのトリートメントを手に取りめちゃめちゃ泡立てた後、洗顔しました。いい香りでした。

 

◆知らない、ということ。

現在の会社で勤め始めて3年半。勉強の日々です。建材の営業アシスタントという職業柄、社内の受発注や電話対応、見積もり作成など幅広く業務を行うのですが、本当に毎日、初めましての言葉、がでてきます。

社会人としては5年目の私。大きな会社であれば新人教育の担当になったりする世代ではないでしょうか?私も後輩が何人かおりますが、私自身わからないことも多く、毎日新しい発見ばかりです。入った当初は新人教育などもなかった為、目の前の仕事をとにかくやる!ということに集中し、文字だけで覚えておりました。でもそれってよくない〜。落ち着き始めて、改めて考えたとき、これってなんでこうなるんだ?と疑問に思うことが増えてきました。うん、成長成長。笑

 

◆今時のおじさんは。

私の働いている業界的になのか、女性に対して上から物を言う方や若いとわかった途端口調を変えてくる方がいるんです。もう私よりも何十個も年齢が上の方です。

年上なんだから当たり前でしょう?と思う方もいるとは思いますが、会社に勤めてお金をいただいている状態でそんな言葉使いされるのはちょっと。と思うわけです。取引先にそんな言葉使いをしますか、それ、今年入ってきた新人にもそういう教育をするんですか。そして言うんです、

「今時の若者は。」「これだからゆとり世代は。」

 

そもそも、「今時の若者は。」って毎年言われてるけど、どんなイメージなのでしょう?

中途採用にて、入社日前日に連絡がとれなくなり、そのまま音信不通。

・自分では動かずに指示をずっと待っていて1日が終わる。

・突然連絡なしに会社に来なくなる。

こんな感じでしょうか?ちなみにこれは私が最近出会った40代〜50代の方です。「今時のおじさんは。」平気でこんなことするんですね。

 

◆今時のおじさんは。part2

今時のおじさんは、私のようなこの業界では若く知識も乏しい人間にも優しく教えてくれます。きっとおじさんの世代では、キツく教えられたでしょう。体で覚えろ、と言葉では教えてくれなかったかもしれません。でも、今時のおじさんは言葉で説明してくれたり、図を書いてくれたり、実際にものを見せてくれたり、とても丁寧に教えてくれます。物腰柔らかで何十個も下の私に丁寧な言葉で話してくれます。休みもなく働きまくりのとても大変な世代にもかからわず、私たち若い世代に丁寧に仕事を伝えてくれます。

 

◆今時って。

今時の若者は。から始まる言葉ってなんだか悪いイメージですね。

〜元気がない、〜仕事が続かない、〜指示がないと動かない、〜個性がない。等。

 

マイナスな言葉はあんまり使いたくないです。新人さんが入ってきた4月。今時の若者は、のあとは良いイメージの言葉たちが並んでくれるといいなぁ〜。

当たり前ですけど、どんな世代の方々もそれぞれ一人一人全く違います。

でも悔しいから、今時の若者は根性あるなぁ〜と言われるようにバリバリ仕事するぞ〜!!明日もがんばるっ。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。