ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

嫌なことと、良いことと。

f:id:chikays:20190420001726j:plain

 

こんばんは、CHIKAです。

 

今日は仕事の話。1日で嫌なことと良いことがあった話です。

 

◆嫌なこと

お客様と電話でやりとりが多いため、どうしても「言った言わない」の争いが起きてしまうものです。こちらでメモを残していても、あっちが言っていないと言えば言っていないのです。

ただそれだけの話ですが、相手の言い方もきつく、もやもやしたので心に残ってます。というか、根に持ってます。ぷん。

 

◆良いこと

日々、住宅図面と格闘しながら建具や住宅設備など見積もりしているのですが、提出先から、「大変よくできています。」とお褒めのお言葉をいただきました。いつもかなり訂正が入る少し癖のある方なのですが、その人が普段選んでいる仕様や色、納まり方などを覚えて見積もりを作ったところ、このようなお言葉をいただけました。

めっちゃうれしー!!

 

***

 

これ、同じ日なんですが嫌なことのあとに良いことが起こって本当よかったって思います。逆だったら帰り道最悪ですよ(_ _).。o○

 

仕事柄、毎日図面とにらめっこですが、自分が見積もりして発注になったものが納品されていき、どんどん形になっていくのは楽しいですね。この仕事についてから家の建具や住設メーカー調べたり納まりみちゃったりします。

 

◆街が染まる

前職でリフォームの営業をやっていた際、「屋根塗装しようと思うんだけど、何色がいい?」ってお客様に言われたのです。

外壁はダークブラウンのレンガでした。元々黒の塗装がされていた屋根。深緑もとても相性がよさそうだったので言ってみたところ、「じゃあそれにするわ。」って、あっさり。仲良くしていただいていたお客様だったのでスムーズに進んだのかもしれませんが、スムーズに進みすぎ!

深緑に塗装された屋根はまさに外壁とぴったり合って、とても落ち着いた上品なおうちになりました。退職したあとも、そのおうちの近くを通ると深緑の屋根の上品なおうちがそこには建っているのです。

 

私はリフォーム営業でしたが、新築営業は、まっさらな状態からスタート。どんどん家が形になって、地図に残る仕事。素敵ですね。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。