ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

別れの季節。

こんばんは、CHIKAです。

 

仕事の話。

f:id:chikays:20200329204140j:plain

 

4月1日から、私が入社したときから約4年半お世話になった取引先の営業さんが異動です。お互いに信頼関係にあり(たぶん笑)とても頼りになる存在でした。

一番注文数が多い取引先なのでほぼ毎日電話で話してやりとりするのですが、そのやりとりもなくなると思うとなんだか寂しい。

 

冗談も言い合う仲ですが、尊敬するところがたくさんあって。

・強靭なメンタル

・初対面の人でも受け入れられる愛嬌のよさ

 

…たくさんあるとか言っといて振り返ると嫌なところもでてきて結局2個しかでてきませんでした_(-ω-`_)笑

 

まぁ、色々ある中で一番尊敬できるところはコレ。

営業アシスタントに新しい人が入ると挨拶してくれる。

私の業務は営業さんのサポートである営業アシスタントです。括りだと事務所内にいるので事務職になるのでしょうか?

私の会社はワンフロアしかないので総務と営業アシスタントが隣同士。

新規で営業にくるメーカーさんや普段から取引のある営業さんが挨拶まわりに来る時も事務のやまに挨拶に来る人はかなり少ないです。

やりとりするのは私たちなのにどうしても営業にしか挨拶できない人がいます。

 

でもこの方は違って。営業でくるときも必ず事務方に声をかけてくれて。こうゆう商品でますよ、これ単価かわりますよ、これ在庫にしましたよ、って教えてくれるんです。

だからこっちも頼みたくなる。言われた事、絶対に覚えていますから。

そして新しい人が入ったときは事務員であろうと挨拶してくれます。まだ男女差が顕著にでている建築業界、できる方のほうが少ない気がします。

少ないからこそよくしてもらった方のことはしっかりと覚えてる。

 

新しい地でも頑張ってください〜!

私もがんばる。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。