ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

需要と飽きと。

こんばんは、CHIKAです。

この前の記事の手作り布マスク。

 

www.chika123.com

 

昨日会社に持っていったら大好評*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭*

でも実際ほんとかわいいです!笑

 

で、たくさんオーダーいただきまして。

母にも写真を送ったところ、お友達にもあげたいからリクエストしまーす♩と嬉しい言葉*

 

それはそれはとてもありがたいのですが、

頼まれた数量分、裁断をしていると急に来る飽き。

 

…飽きた。

 

飽きました。

頼まれたのは嬉しい、でも頼まれたからには綺麗に可愛く作らなきゃと思うし、かといって仕事が終わって平日夜の自分の時間をそんなに作ってて楽しくないマスクにそそぎたくない。とか。なんか自分勝手に不満がでてきて。笑

 

そもそも本当につけるの?とか、

結構材料費かかるよ?とか。

 

軽い気持ちで、作りますよ〜!と言ったのは自分なのですが。

 

ハンドメイドする方はなんとなくわかるかと思うんですが、

世に出す状態の完成品の裏には何個も何個も試作品があると思うんです。

時間とお金がかかっているのです。

 

何が言いたいか自分でもいまいちわからないのですが、というか、自分のキャパを超えてオーダー受けちゃう私が悪いのですが。(知り合いの頼みは断れない)

 

もうそうゆうの、だめだなぁ、と思います(´тωт`)。゚

 

でもそうできないのは自分の作品に自信がないからなのでしょうか?

お金をかけて作っているけど、お金をとっていいものだろうか、と自分の作品をさげているのではないか?もっと自信を持てるくらい、綺麗に丁寧に可愛く素敵に、できるのではないだろうか。うーん。

 

そんな感じでした。

 

ちなみにオーダー数は18個。わたしはバカか〜?笑

気持ちはとても嬉しいので、丁寧に気持ちをこめて作っていこう。

 

***

 

以上、読んでいただきありがとうございました。