ホシクズノシティ

雑貨屋開業を夢みて。ハンドメイドや日々のこと。

ライブ。

こんにちは、CHIKAです。

 

ここからただのオタクの話です。長いですたぶん。

 

先週の日曜日、楽しみにしていたライブの中止が発表されました。

楽しみに、というより、もはや生きがい。

SEKAI NO OWARIのライブです。

 

今年はインディーズデビューから10年目の年、10周年のライブツアーでした。ドームツアー5公演のうち3公演行く予定でした。ライブは9月でしたが今後どうなるかわからない未来と、安全のために、中止。

 

高校生のときに出会い、大学生になってライブに通い、社会人になって時間がとれなくなってもライブだけは行きました。ファン歴9年。

 

高校時代はipodに入れて通学中に聴いて

大学時代はライブのためにバイトして元気をたくさんもらって、衣装を真似して作ったり絵を描いたり。何十回行っても大号泣でした。

そして社会人になって。新卒で入った会社がブラック企業で私も仕事脳だったのでライブに行くのは甘えだ、なんて考えになってしまって2つツアーを逃しました。ほんと私のバカ。仕事より大事なものなんて何万個もあるよ。

転職して、新たな気持ちでまたせかおわに会いに行けるとこを幸せに思います。

 

無料で観覧できたライブや、公開収録のラジオ、曲が少なくて全曲やってたホールツアー、そんな彼らが、武道館をうめて、富士急に大きなツリーを作って、アリーナツアーも満席、そしてあっという間に世界に羽ばたいていきました。

あっという間だけど、私なんかにはわからない努力をして、苦労をして成長していったんだと思います。とても上からでごめんなさい。

でもそれほどに見ていたし、頑張っている一生懸命な姿をファンに見せ続けてくれていたからこそ私も頑張ろうって想いにいつもさせてくれるのです。

 

楽しいときに聴くのはせかおわだし、苦しいとき元気をもらいたくて聴くのもせかおわ。モチベーションをあげてくれるのもせかおわだし、夢を叶えられる気がするのもせかおわを見ているから。

ライブを見に行くたびに期待をゆうに超えてくる彼らの姿はかっこよすぎていつも涙がとまりません。たぶん30回くらいライブに行ってると思うんですけど毎回大泣き。感動させてくれるんです。

 

平凡な日々の中のライブの予定がとてもキラキラしてみえた。でもそれが、ライブがあるから日々を頑張れるし、そもそも平凡な日々なんてないんじゃないかなとも思えてきた。毎日自分は成長する時間があって、自分の気持ち次第で毎日が圧倒的に変わるんじゃないかなって。そう思わせてくれたのがせかおわでした。

 

このブログを始めたのは雑貨屋開業のための記録にするためです。まぁ、ほぼ雑記なんですけど。

小さい頃からお店やさんになりたい、そして雑貨屋開業という夢を20代後半の私が今でもずっとみています。叶えられそうだと、叶うんだ、とせかおわが思わせてくれる。夢は叶うと実感させてくれるのがライブです。頑張る勇気をくれて、背中を押してくれる(と、勝手に思っている。)

 

なので、今回ライブ中止の発表はもう辛くて涙がとまりませんでした〜大人でも泣きます〜笑

 

でもメールの中止連絡ではなく、せかおわみんなの声で、伝えてくれました。こういう想いで中止です、って。しっかり伝えてくれました。もう、そうゆうところ大好き!!!

 

これからもずっっっっと大ファンです。ずっっっと応援しています。

 

f:id:chikays:20200531212018j:plain

 

以上、読んでいただきありがとうございました。