ホシクズノシティ

雑貨屋開業までの道のりやこれからのこと。ハンドメイドや日々のこと。

イラレでマスクケース。

こんにちは、CHIKAです。

イラレでデザインしたものをトレーシングペーパーで印刷し、マスクケースを作りました◎

こちら~!!

f:id:chikays:20220127155256j:plain

トレーシングペーパーに印刷するとかわいい!!

ですが、、トレーシングペーパーに印刷できるまでとても長い長い道のりでした、、、。

 

イラレは210mm×260mmのサイズで半分より上にデザインしています。印刷したら余分な部分はカッターで切ります。半分に折って左側を糊付けしたら完成~!!(なんて適当でわかりにくい説明)

 

使用したトレーシングペーパーはこの3種類です。

f:id:chikays:20220127160057j:plain

左・真ん中→コクヨ

右→セリア

全て厚みが違います。右にいくにつれて厚くなります。セリアは92g/㎡です。

値段は左から約¥980(100枚入)、¥1260(100枚入)、¥110(7枚入)です。結構高い。

 

まず、60g/㎡で印刷かけたところ、する~~~っと印刷口からでてきました。調べてみると薄すぎて紙と認識しないようです。次に購入した75g/㎡も同じく。そして92g/㎡でも同じく。

一般的な普通紙が64g/㎡だそうです。・・・え?全然厚いじゃん、なんでぇー!!よくよく調べると透明度の問題もあるようで。透明度が高いと紙と認識しないようです。

トレーシングペーパーと普通紙を一緒に印刷口に入れて印刷。トレーシングペーパーだけする~~~っとでてくる。今度は両面テープで貼って印刷。紙詰まり。次はマスキングテープで8か所とめて印刷。する~~~っとでてくる。え、もうなんで、心折れる。

 

で、最終的にトレーシングペーパー1枚、普通紙2枚を重ねてマスキングテープで8か所止めて印刷できました。半日トレーシングペーパーとプリンターの戦い。

なのでどの厚みでももう印刷できます。めちゃめちゃ手間かかりますが。

プリンターにもよるらしいです。私が使っているプリンターはエプソンEW-452Aです。ご参考までに。

 

苦労しましたがトレーシングペーパーに印刷するという技術が身に付きました。笑

マスクケース、かわいくできた~♡でももう少し調整して綺麗に仕上げたいと思います。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。